--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

07.11

〔ユキヒトFF〕 Network

以下是ユキヒト的超短篇FF,沒有甚麼本篇的ネタバレ
但我不否認是有ネタ的.....
不過請不要太認真去看,因為很寒、很冷的,
看完的話,請繼續去聽咎狗TB的店舖特典CD,ジョイ的爆烈Talk、ユキヒト篇與シキ篇。XDDDDD


----------------------
Network


今天,トシマ的天空依舊茫茫的,重得快要塌下來,ユキヒト抬起頭。
「唔…」
一滴水珠就濺到他的面上。
「ユキヒト!」
一個比ユキヒト高大的男子從中立區的酒店跑出來。
「呀…トウヤ。」
「你呆在外幹甚麼呀?快下雨了,冷病的的話便麻煩了。」
「嗯。」
二人走進酒點,坐在沙發上。
「你最近怎樣呀?經常心不在焉,隊中的大家都很擔心你!」
「是因為…」
「嗯?」
「有個傢伙,我有點在意。」
「是誰?新參加者?」
トウヤ緊張起來,因為ユキヒト在隊中是負責情報的工作。難道トシマ會有甚麼危險的事發生?

「叮叮叮~叮~~叮叮叮~叮~~」
「啊,ユキヒト,你的iphone(?)有電郵…」
ユキヒト臉色一變,連忙從袋中掏出電話,當他看了發訊者名字時,面色一變。
「怎麼!?」トウヤ也緊張起來。
「是…」
「咕嚕…」緊張的氣氛,使トウヤ嚥下口水的聲音也特別響亮。
「シ…」
「シ…?」
「シキ様…送來了電郵!!!!」ユキヒト一個絕望的樣子…
「シキ様~~~~~!?」
トウヤ下巴也掉了下來,立即把ユキヒト的電話搶過來看:


「雜魚,
快去買關東煮來。玉子,要三個。」


トウヤ看了「シキ様」的電郵,漩即陷入一片的絶望之中…



----------------------

請不要打我…
真的,不要打我……
我不知トシマ有沒有network,也不知ユキヒト有沒有iphone……XDD

スポンサーサイト

同人
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。