--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

05.26

ピエラー便要看






我知應該不是太多喜歡PIERROT的人來我這個BLOG,而我現在的朋友中,一粒PIERRER也沒有(從前的PIERRER朋友都沒有聯絡了),基本上是想找一個人講講PIERROT或キリト兄さん也沒辦法,不過我也忍不住要POST…

在ニコニコ找到這個動畫,雖然不是新的片,但如果骨子裡是PIERRER的效,一定看得明,也不可不看。XDDD
98年開始喜歡上PIERROT,記得PIERROT Mojor debut諷刺的以「FINALE」一碟作始,解散時以「Hello」一曲說再見,這隊愛開Fans玩笑的band,PIERRER沒有V系band的耽美外表,也從不會有兇fans或做鴨子的行為,我賭上大學時代的的全部青春,花盡10年的時間,老土一點的說,當年PIERRER的生活真正是「有笑有淚」。
看玩這片子,即刻記起當年追全國tour的苦勞、キリト兄さん的ツンテレMC、アイジ1/4機率會彈錯「蜘蛛の意図」的SOLO、每次新album後的live,都會怕緊張的跟不上「振り付け」而狂看隔離位的PIERRER、由肥背脊變瘦藤條的LEADER、謎之SUPER TAKEくん和極えもん、PIERROT COSPLAYER襲富士急嚇到小朋友事件、野音爆熱不脫衣傳說、Marilyn Menson挑撥危機、ストロベリーちゃんLEADER發言、FC邪惡罰GAME,到後來「Heaven」TOURキリト兄さん在台上的眼淚、及一直為擔心PIERROT會隨時解散而忐忑不安的心情……
相信一講起這些,所有的PIERRER戰友都會明白(不過在外國而又不會日文的的FANS可能會有點不明白…)

會令人看到眼濕濕的昔日情景,這就是青春。

スポンサーサイト

音楽事
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。